『FARGO/ファーゴ』シーズン2

写真拡大

1996年にジョエル&イーサン・コーエン兄弟が撮った映画『ファーゴ』をTVドラマ化した『FARGO/ファーゴ』。現在シーズン2まで製作されているが、脚本・製作総指揮を務めるノア・ホーリー によると、本国アメリカでのシーズン3放送は2017年になるという。

【関連お先見!】マーティン・フリーマン&ビリー・ボブ・ソーントンの異色コンビが異彩を放つスリリングな犯罪ドラマ『FARGO/ファーゴ』!

米Varietyによると、ホリーは「このドラマは冬が舞台だから、今年の冬が終わるまでに撮影する時間がない。だから2016年にシーズン3の放送はできないんだ。僕やプロデューサーにとって重要なのは、脚本の執筆と製作は別の作業ということ。シーズン3の10話のエピソード中、少なくとも8話分の脚本は撮影を始める前に書き終えていたい。そうすればストーリーが把握できるし、ドラマがどう展開するかを理解できる。今のところ、僕は第1話を書き終えたところだ。これからの数ヵ月でスタッフたちとアイデアをまとめて脚本を書き、来年の11月から撮影を始めて、2017年の春に放送されるよ」と話している。

このドラマ版は、シーズンごとに舞台になる年代が異なっている。シーズン1は2006年、シーズン2では1979年が舞台だった。シーズン3は、シーズン1の4年後である2010年という設定。だがシーズン1のレギュラー出演者たちは主要なキャラクターにはならないという。だがホリーは「シーズン1の登場人物がストーリーに関係してくるかもしれない」と語っている。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・FXが『FARGO/ファーゴ』シーズン3更新を発表!マーティン・フリーマン主演! TVドラマ『FARGO』、12月に日本初放送決定!『SHERLOCK』マーティン・フリーマンが、TV版『ファーゴ』に主要キャラで出演!