『きみといた2日間』 (上から)マイルズ・テラーとアナリー・ティプトン、スコット・メスカディとジェシカ・ゾー

写真拡大

アメリカでは、カップルが出会う場所の3分の1はネットと言われる。そんな"ネット恋活"事情をリアルに描いた映画『きみといた2日間』は、冬にぴったりのラブストーリーだ。

【関連記事】女子パワー優勢! LAスクリーニング2014で発見の注目新人! アナリー・ティプトン

次世代の若い才能が集結した本作には、『ゴシップガール』のヴァネッサ役で知られるジェシカ・ゾーも出演。本作では、傷心のヒロインを励ます親友ファイザを演じている。ジェシカの相手役は、"キット・カディ"として音楽界で注目される期待の若手ラッパーで、ドラマ『SCORPION/スコーピオン』にも登場するスコット・メスカディ。そのほかには、『セッション』のマイルズ・テラー、『ラブ・アゲイン』のアナリー・ティプトンもキャスティングされている。

ニューヨーカーのメーガン(アナリー・ティプトン)は、婚約までした彼に突然別れを告げられ、医大を卒業したにもかかわらず就職活動も上手くいかない。ルームメイトのファイザ(ジェシカ・ゾー)からは恋人のセドリック(スコット・メスカディ)と住みたいから、家賃を払わないなら出て行ってほしいと言われ、八方塞がり状態。そんな現状を変えるため、ウェブサイト「ロマンス.com」に登録し、そこで知り合った初対面のアレック(マイルズ・テラー)の部屋で一夜を過ごすことに。翌朝立ち去ろうとすると、ブリザードによりアパートが大雪に埋もれて出られなくなり、仕方なく彼の部屋でもう一晩過ごさなければならなくなるが...。

監督は、名作『卒業』でアカデミー監督賞を受賞したマイク・ニコルズの息子マックス・ニコルズ。これが長編デビュー作となる彼も、今後の活躍が注目される新人だ。

寒さが増すこの時期に届いた、心の底まで温かい気持ちになれるラブストーリー『きみといた2日間』は、12月23日(祝・水)より新宿武蔵野館ほかにて公開。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・本日公開の『ダイバージェントNEO』から、スター満載の特別映像が解禁!チェイス・クロフォードに新恋人 新作ドラマの共演者レベッカ・リッテンハウスと交際!マーベルが新たに放つ超大作映画『ファンタスティック・フォー』今秋10月公開決定!