ジュード・ロウの娘がモデルに/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

セレブの子供たちが続々とモデルデビューを果たす中、今度はジュード・ロウと元妻サディ・フロストの娘アイリスが15歳でモデルデビューを飾り、ジュードに激似の美しさが話題を呼んでいる。

【写真を見る】ジュードに抱っこされるアイリス(2006年頃)/写真:SPLASH/アフロ

ジュードとサディの間には3人の子供たちがおり、既に19歳の兄ラファティは、2014年6月にDKNYでモデルの仲間入りを果たしているが、今回アイリスは、ロンドンベースのファッションブランドIllustrated PeopleとVioletta Fancies Youのコラボによるキャンペーンのモデルを務めている。

ブルーの瞳、輪郭、りりしい眉毛など、アイリスの顔はほとんどジュードに生き写し。今回のキャンペーンでは、黒いシルキーなサテンのパジャマを着こなしたアイリスが、ユニークでキュートなヘアスタイルに、エッジの効いた赤黒系の口紅やマニュキュアを付けてベッドの上に横たわるショットや、他の2人のモデルと共に各々の個性的なパジャマ姿を演出する姿を披露しているが、15歳とは思えない色っぽさだ。

アイリスは、2012年の2月、12歳の時にロンドンで行われたヴィヴィアン・ウエストウッドのファッションショーで最前列でショーを観賞する姿が目撃されており、このころからモデル業に興味を示したと言われている。また2014年には「リラ(ケイト・モスの娘)と一緒にモデルになる練習をしている」と語っていた。 

兄のラファティもどんどんジュードに似てきているが、ユーザーからは、「アイリスは、ジュードに瓜二つで、サディに似ているところが見つからないほど整った顔をしている」と美しすぎる顔を絶賛される一方で、「マイリー・サイラスを知的にした感じ」「マイリーにも見える」という声もあがっていて興味深い。【NY在住/JUNKO】