別れは突然やってくる!! 男性が「もう別れよう」と思う彼女の3つの言動!

写真拡大

付き合いが長くなると、ついつい初心を忘れ、彼に遠慮がなくなってしまう女性は少なくありません。しかし、「親しき仲にも礼儀あり」という言葉が昔からあるように、どんなに親しい、深い間柄でも、敬う気持ちを忘れてはいけないのです。そういう態度を取り続けると、彼のほうから「もう別れよう……」なんて言われてしまうことも。そこで今回は男性たちに、別れを決意しそうになる彼女の言動について聞いてみました。

■わがまますぎると拒否反応

・「あまりにわがまますぎるとついていけないから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)
・「慣れてくると地が出ちゃうんでしょうね」(31歳/情報・IT/技術職)
・「もういいやと思ってしまうから」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「結婚した後のことを考えると、お互いに尊重しあうべきです。それができないということは将来がないということなので、早めに判断したほうがいいと思うので」(38歳/電機/技術職)

「多少のわがままを言う女の子はかわいい!」と男性は言いますが、あくまで彼らが受け入れてくれるわがままは「多少」なのです。そのキャパは人によって異なると思いますが、際限のないわがままは、彼らも魅力的とは思いません。

■つまらなさそう、興味なさそうな態度は見てて辛い

・「一緒にいる必要がないと思うから」(33歳/小売店/事務系専門職)
・「一緒にいても意味がないと思うから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)
・「うーん、あんまり興味がないんだなと思います」(33歳/自動車関連/事務系専門職)
・「自分に興味がない人と付き合っていても楽しくない」(35歳/通信/事務系専門職)

すっと一緒にいれば、新鮮味は確かに薄れてしまうでしょう。しかし、それによって相手に興味がなくなってしまったのならば、それはもう別れ時かも。本当に愛している相手ならば、興味は尽きないはずです。

■ケンカが増えると……

・「ケンカばかりだと別れたくなります」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「会う度に言いがかりをつけられ怒鳴られると、もういいかなと思ってしまう」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「互いに思いやれなくなっているから」(29歳/小売店/販売職・サービス系)
・「頻度が多いと心底疲れる」(34歳/情報・IT/技術職)

「ケンカするほど仲がいい」とも言いますが、頻度が高すぎるのはやっぱり心配。衝突が多いということは、お互い、譲れないことが多いということですからね。相手を許容することができなくなっているカップルは、なかなか上手くいきません。

■まとめ

本当に好きで、これからの将来も一緒にいたいと思う相手ならば、自分のことを相手に押し付けるのではなく、相手を受け入れることも大切です。長く付き合っていると、それを忘れがちになってしまう人もいますが、愛があるのならば、忘れてはいけません。彼がなんでも受け入れてくれるとわかっていても、遠慮の気持ちは常に持ち続けましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳〜39歳の社会人男性)