『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のロンドンプレミアに登場したベッカム家の長男ブルックリンと次男ロメオ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

『スター・ウォーズ』シリーズの新たなる3部作の第1作として注目を浴びる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(12月18日18:30公開)のロンドンプレミアに、ベッカム家の長男ブルックリンとロメオが、サプライズ出席した。

【写真を見る】会場にはカンバーバッチ夫妻の姿も/写真:SPLASH/アフロ

前売りチケットの売り上げから空前の興行成績が期待されている同作のプレミアが行われたロンドンのレスター・スクエア周辺には、ただでさえ、この日を待ちわびた思い思いのコスチュームを付けた熱狂的ファンが大勢詰めかけていたが、イベントに出席できたのはラッキーな1000人だけ。

ハリソン・フォードやキャリー・フィッシャー、ルピタ・ニョンゴ、ファーストオーダー・ストームトルーパーや人気ドロイドコンビR2-D2とC-3POに新ドロイドBB-8とともに、ブルックリンとロメオがレッドカーペットを歩き、大いに盛り上がったようだ。

「ブルックリンはアンクルブーツ以外は全身黒ずくめ。ロメオはかかとまで全身黒ずくめで、黒い皮ジャンと黒いスキニージーンズ姿のマッチしたファッションで、終始ブルックリンはロメオの肩を抱いて兄としての優しさと仲の良さを見せつけた。ふたりの登場で、更なるメディアの注目を集めたプレミアだった」とデイリー・メール紙は伝えているが、集まったのは熱狂的なスターウォーズファン。彼らの登場によって、メインキャストらのメディアの注目がそれたこともあり、通常のプレミアのように、全員から大歓声を受ける、というわけにはいかなかったようだ。

また多くのネットユーザーからは、「親の特権を利用して、どこにでも出てくる」「これは特別なイベント。自分たちの趣味で出席は遠慮するべきだった」という厳しい意見も寄せられている。【NY在住/JUNKO】