『FNS歌謡祭』に登場したセカオワ・FUKASEのルックスにネット上の議論白熱

写真拡大

12月16日に放送されたフジテレビ系の音楽バラエティ特番『2015FNS歌謡祭THE LIVE』に、人気バンド・SEKAI NO OWARIが登場。かねてより注目を集めていたボーカル・Fukaseのルックスが、視聴者の間で話題となっている。

人気アーティストたちが多数登場したこの日、SEKAI NO OWARIは、話題曲『ANTI-HERO』を熱唱。ネット上の視聴者を大いに沸かせたが、そうした中でとりわけ話題となったのは、ボーカル・FUKASEのルックス。実はつい先日、FUKASEはネット上で「痩せた」と話題となっており、そうした変化により、同じく人気アーティストである星野源に似てきたという声が巻き起こっていたことから、彼らの登場後、すぐさまネット上では、「やっぱ痩せた!」「いやヤセテナイだろw」「もともとFUKASEはイケメンなんだってば」「痩せてるとわかっていながらもヤセテナーイヤセテナーイと連呼したくなるから困るわwww」「星野源似かどうかは別にしてもイケメンだと思うで」「なにげにきゃりぱと共演だったんだな」「どっちにしたって好きだからええわw」といった様々な声が相次ぐことに。

♥️♣️

Fukase_SEKAINOOWARIさん(@fukase_sekainoowari)が投稿した写真 - 2015 11月 28 6:16午後 PST



SEKAI NO OWARIと言えば、昨年10月に発売された『Dragon Night』が、ネット上で「ドラゲナイ」と呼ばれるようになり、一風変わったムーブメントを引き起こしたほか、ボーカル・FUKASEの個性的な発言がしばしば注目を集めるなど、ネット上における注目度もかなりのもの。若い世代を中心に絶えず多くの人気と注目を集める彼らの活躍に、今後もさらに注目したいところだ。



■参照リンク
FNS歌謡祭
http://www.fujitv.co.jp/FNS/index.html

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集