カート・ラッセル 写真:James Veysey/Camera Press/アフロ

写真拡大

 米マーベルの大ヒット作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(2014)の続編に、カート・ラッセルが出演を検討しているようだ。米Deadlineによれば、クリス・プラット演じる主人公スター・ロード/ピーター・クイルの父役をオファーされているという。

 ラッセルは今年、大ヒットシリーズ最新作「ワイルド・スピード SKY MISSION」、ホラー西部劇「Bone Tomahawk(原題)」、クエンティン・タランティーノ監督の新作「ヘイトフル・エイト」と3本の映画に出演する多忙ぶりだった。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」続編の脚本にはまだ目を通していないようだが、もし出演契約を結べば、プラットのほか、ゾーイ・サルダナ、ビン・ディーゼル、デビッド・バウティスタ、ブラッドリー・クーパー(声のみ)、ベニチオ・デル・トロと共演することになる。また、続編にはカナダ人女優ポム・クレメンティフ(「オールド・ボーイ」)がテレパシー能力をもつ武術の達マンティス役に抜てきされている。

 ジェームズ・ガン監督「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は、宇宙のならず者5人で構成されるヒーローチームの結成と活躍を描くSFアクションコメディ。続編はガン監督が再びメガホンをとり、2017年5月5日全米公開の予定。