アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの第4子シャイロ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの第4子であるシャイロ(9)は、今までで一番髪の毛をショートにし、ますます男らしさを増しているようだ。

【写真を見る】より髪が短くなった/写真:SPLASH/アフロ

シャイロは3歳のころから、「ジョン」と呼ばなければ返事をしないなど男の子らしく育っており、洋服も遊びも男の子と同じように過ごしている。

これについてアンジェリーナとブラッドは、「シャイロにとって最善の道を選べるように専門家に相談している。アンジェリーナは性転換も選択のうちだと思っているが、ブラッドは、初の実後であるシャイロができれば女の子として育ってほしいと考えている」と報じられてきた。

しかし、「先週、アンジェリーナや長男のマドックスらは、撮影のために訪れていたカンボジアを後にした。その際にシャイロが着ていたのは、黒いシャツで、兄のパックスは黒いTシャツだったが、ヘアスタイルも立ち上げた前髪以外はパックスにそっくりのショートで、以前にもまして短くなっている。ふっくらしていた頬がこけ、ますます少年っぽくなっている。シャイロはまだ、男の子のまま生活しているようだ」

「『ブラッドは、兄二人の影響でシャイロが男の子っぽくなっているのではないかと後悔しているようだ』と言われている。ティーンエイジャーになって、突然女の子らしくなる場合もあるのでそれを期待しているようだが、もうすぐ10歳になるシャイロに、今のところその兆候は表れていないようだ」とRadar Onlineが写真付きで掲載している。【NY在住 /JUNKO】