やつれていると報じられているキャサリン妃/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

かねてから第三子のご懐妊が噂されていたキャサリン妃に、またもや妊娠説が浮上している。

【写真を見る】単なる体調不良ではなく、第三子のご懐妊か?と話題に/写真:SPLASH/アフロ

ことの発端は、先週から頻繁にご公務やプライベートでメディアを賑わせているキャサリン妃が、デパートPeter Jonesで買い物を楽しんだ後のキャサリン妃の様子があまりにやつれていたためだ。数々の公式イベントでもやつれているとの声が挙がっていたが、きちんとメイクをしていたせいか、やせたことが原因ではないかと言われていた。

また最初にRadoronline.comが買い物終了後のニュースを写真付きで報じた際には、ファンから、激ヤセによる体調や王室生活から来るストレスを心配する声が多かった。しかし、いくらご公務ではないとしても、パパラッチされるのは必至。それがわかっていながらメイクをしても隠せないほど極度にやつれている様子を疑う声が上がり始めた。

その後デイリー・エクスプレス紙が、「以前のご懐妊の時もキャサリン妃は体調不良でかなりやつれていたが、今回も単なる疲労ではなく、ご懐妊の可能性があるのではないか」と報じると、ロイヤルベイビーの誕生を待ちきれないファンの希望的観測なのか、「あのやつれ方は、尋常ではない」「子育てが大変と言ってもまだ若いし、家にはナニーもハウスキーパーもいる」「疲労から来るものではなく、やっぱりご懐妊なのでは」「確かに、前回もそうだった」といったように、ご懐妊説が再燃している。【NY在住/JUNKO】