男性が「結婚を焦ってて怖い」と身構える女性の言動8つ

写真拡大

友だちが既婚者ばかりになってくると、なんとも言えない妙な焦りに襲われるもの。こんなときの女性の気持ち、男性はやっぱりうすうす感じていたりするものなのでしょうか。「結婚、焦っていそう」と感じ、構えてしまう女性の言動について社会人男性に聞いてみました。

■30代女性には妙に身構えてしまう

・「30歳こえている女性を食事に誘うと、え?という警戒の色とともに、日程が決まると超乗り気になるところ。本気になられるぞ……と思う」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「30歳くらいの人でしきりに連絡先を交換しようというひとは構えてしまう」(28歳/金融・証券/専門職)

30代で恋愛にゴールを期待しない女性はあまりいないですよね。そのため男性はこの年代の女性と恋愛するとき、妙に身構えてしまうよう。30代での恋愛は男性も女性も、つきあうスタート地点から本気モードじゃないと難しい!?

■友だちの結婚話に過敏

・「『最近友だちの結婚式多い』とかまわりがどんどん結婚していると話している女性。直接は言わなくても明らかに焦っているのが伝わってくる」(27歳/情報・IT/技術職)

・「他人の幸せや結婚話に過剰に反応する。アンテナをはりすぎていて少し痛い」(28歳/情報・IT/技術職)

未婚女性「あるある」が、友だちの結婚話に過敏になること。一人取り残される孤独や不安はもちろん、マラソンで一緒にゴールしようねと約束した友だちに裏切られたときのような、なんとも言えない気持ちに……。男性も女性のこの焦り、よく気づいているようです。

■外堀を埋めようとしてくる

・「すぐに親に会わせようとする。逃げにくくしてる感じを受けるから」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「やたらと交際のペースが速いと焦っているのかなと思ってしまう」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

あまりにも手際よくスピーディーに外堀を埋めると、彼氏に感づかれる可能性が! 外堀を埋めたくなる気持ちは女性としてよくわかりますが、不自然にならないよう注意が必要です。

■結婚願望を口に出しすぎる

・「まだ付き合っても居ないのに子どもの話とか将来どうしたいとか言い始める人は、焦りすぎてて怖いと思ってしまう」(35歳/情報・IT/技術職)

・「願望をやたら口に出してしまうこと。前向きでないグチのようになっていることも多く、傍から見ると空まわりしている」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他個人事業主)

自分の思うようにいかないのが人生と結婚。それらが思い通りにいかないとつい愚痴になって口から出てきてしまったり、夢を見て現実逃避したくなったりするもの。ただしこれをやりすぎると男性から引かれるかも!? これをやるなら女子会に限る、でしょうか。

結婚を考えるとき、妙な焦りが生まれてしまうことがありますが、これがかえって彼氏や気になる男性を引かせる原因になってしまうことがあるよう。適齢期のことを考えたら焦りは必須ですが、バレナイようにうまくごまかす対策も同時に必須……かもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数109件。22歳〜39歳の社会人男性)