7年ぶり「月島もんじゃまん」、サークルKサンクスが30万食限定発売。

写真拡大

サークルKサンクスは12月15日から、東京下町のソウルフードとして人気の「もんじゃ焼」をイメージした中華まん「月島もんじゃまん」を、30万食限定で発売する。販売エリアは、関東・新潟・長野・静岡地区の店舗。価格は121円(税別)。

今回販売する商品は、もんじゃ焼店の店主が集まり、地域の活性化と発展を目指し設立された「月島もんじゃ振興会協同組合」監修による中華まん。

食感と味の両面でアクセントとなる“明太子”、しっかりとした食感の“もち”、味付けをマイルドにする“チーズ”を具材に盛り込み、数あるもんじゃ焼メニューの中でも一番人気を誇る「明太もちチーズもんじゃ」の味を再現した。

サークルKサンクスでは2005年〜2008年にも同商品を販売。今回は改良を加え、7年ぶりに“復活”する。