先日、第2子が誕生したばかりのキム・カーダシアンとカニエ・ウエスト夫妻/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

第2子が誕生したばかりのキム・カーダシアンとカニエ・ウエストが、チャリティ団体に1000足の靴を寄付するという。赤ん坊が生まれたばかりで忙しいキムだが、授乳中に見たテレビ番組に心打たれて寄付することにしたという。

【写真を見る】授乳中に見たテレビ番組に心打たれて寄付することにしたというキム/写真:SPLASH/アフロ

「今朝、起きて授乳しながらテレビで『Dish Nation』を見ていたら、可愛らしい少女がSoles For Soulsというチャリティに1000足の靴を寄付しようとしているという話をやっていました。ハリケーン・カトリーナの被害に遭った時、彼女はこの団体に助けてもらったそうです。そこで、私は『今年を代表する靴デザイナー』賞を受賞した人を知っているということを思い出しました」とキムはツイッターに書いている。

彼女が知っている靴のデザイナーとは夫のカニエ・ウエストのことで、カニエは先週フットウェア・ニュースから同賞を貰ったばかりだ。

「カニエと私はSoles For Soulsに1000足の靴を寄付したいと思います。あの少女を何とか探し出してそのことを伝えたいと思ってネット検索してみましたが、見つかりません。だからあなたが誰だとしても、これらの靴はあなたのためのものです。私たちはSoles For Soulsに連絡します。だから、あなたは目標を達成しました。誇りに思ってください」とキムはツイートしている。

キムはまだ少女を探すことを諦めてないようで、ツイッターでフォロワーたちに協力を要請している。【UK在住/ブレイディみかこ】