セレーナ・ゴメス

写真拡大

先日、ワン・ダイレクション(以下、1D)のメンバー、ナイル・ホーランとキスしているところを目撃された、歌手で女優のセレーナ・ゴメス。彼女がソーシャルメディアで、元恋人のジャスティン・ビーバーのアルバムよりも1Dのアルバムをファンに勧めていたことが分かった。

【関連記事】【ゴシップ辛口ナナメ読み】テイラー・スウィフト、元カレ ハリー・スタイルズよりも飼い猫ソングの勧め

先週、画像共有サイトInstagram上で、ファンから「ジャスティン・ビーバーと1Dが両方好きな友人にアルバムをあげるなら、『Purpose』と『Made in the A.M.』、どっちがいいと思う?」と尋ねられたセレーナ。『Purpose』はジャスティン、『Made in the A.M.』は1Dが最近発売した新アルバムだ。その返答のコメントとして、セレーナは「『Made in the A.M.』よ。『Made in the A.M.』」と1Dのアルバム名を連呼し、買うべきだと力説。セレーナは正式に自らが"チーム1D"であると公言したのである。

今月4日にロサンゼルスで開かれた女優ジェナ・ディーワン=テイタムのバースデーパーティーでキスしていたところを目撃されたセレーナと1Dのナイル。その後、夜のサンタモニカ埠頭でのデート現場を写真に撮られている。米Us Weeklyに対し、情報源は「二人はカップルのように見えました」と語ったという。

これから二人は恋愛を深めていくと見られるが、セレーナにとっては、物事はそう単純にいかないかもしれない。少し前にお伝えした通り、ジャスティンはセレーナへの想いを吹っ切れていない模様で、今でもヨリを戻したいと語っている。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・セレーナ・ゴメスと1Dのナイル・ホーランがキス!ジャスティン・ビーバー、セレーナ・ゴメスに未練タラタラ!?1Dのハリー・スタイルズ、初めてのガールフレンドとライヴで再会!