2015年12月14日は「ふたご座流星群」がピーク 近年で最高の観測条件

ざっくり言うと

  • 2015年12月14日は、「ふたご座流星群」がピークの日となっている
  • 近年では最高の観測条件で、運が良ければ1時間に80個確認できるという
  • 極大時間の午前3時直前の2時ころには、流れ星が飛び出して見えるとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x