「函館珈琲」西尾孔志監督

写真拡大

 函館港イルミナシオン映画祭のシナリオ大賞の中から、優れた作品を定期的に映画化していくプロジェクトが今年スタート。第1弾は「函館珈琲」(脚本:いとう菜のは)に決まり、このほど2016年夏にユーロスペースで公開されることが決定した。

 また、12月4日から開催の第21回函館港イルミナシオン映画祭のオープニング作品として、赤レンガ倉庫金森ホールで上映された。監督は西尾孔志、出演は黄川田将也。製作・配給は太秦。なお、プロジェクトの第2弾も現在準備中。(文化通信)