(左から)リース・ウィザースプーン、ニコール・キッドマン、
シャイリーン・ウッドリー Photo by Jason Merritt/Getty Images、
写真:REX FEATURES/アフロ、
写真:AP/アフロ

写真拡大

 「ダイバージェント」シリーズの人気女優シャイリーン・ウッドリーが、HBOのミニシリーズ「ビッグ・リトル・ライズ(原題)」でニコール・キッドマン、リース・ウィザースプーンと共演することになったと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

 「ビッグ・リトル・ライズ(原題)」はリアン・モリアーティの同名小説のドラマ化で、幼稚園に通う子どもをもつ3人のママ友の関係がこじれ、殺人に発展するサスペンスだ。キッドマンの製作会社ブロッサム・フィルムス、ウィザースプーンの製作会社パシフィック・スタンダードが同作の映像化権を獲得し、当初は映画化を模索していたものの、テレビドラマ化へと方針を変更。「アリー・myラブ」や「ボストン・リーガル」といった人気ドラマで知られるヒットメーカー、デビッド・E・ケリーが制作総指揮を手がけることになり、争奪戦が勃発。Netflixを制し、米有料チャンネルHBOが放映権を獲得した。

 ウッドリーは、青春ドラマ「アメリカン・ティーンエイジャー 〜エイミーの秘密〜」に出演していた経験があるものの、キッドマンとウィザースプーンにとってはテレビドラマのレギュラー出演は初めて。なお、HBOはマシュー・マコノヒーやウッディ・ハレルソン、コリン・ファレル、ビンス・ボーンら映画スターが出演する刑事ドラマ「TRUE DETECTIVE」シリーズを手がけていることで知られている。