『LEFTOVERS/残された世界』

写真拡大

米HBOでカルト的な人気を博しているSFドラマ『LEFTOVERS/残された世界』。12月6日(日)にアメリカでシーズン2が放送終了したばかりの本作はシーズン3製作が危ぶまれていたが、更新されることに。しかし、それがファイナル・シーズンとなることが分かった。米Varietyが報じている。

【関連記事】テレビを変えた"革命児"〜有料ケーブル局「HBO」が視聴者を魅了し続けるワケ

HBOの番組責任者であるマイケル・ロンバルドは「デイモン・リンデロフ、トム・ペロッタといった素晴らしい才能の持ち主と、ファイナルとなるシーズン3でもう一度組めることを嬉しく思います」と、シーズン更新を発表するとともに、そのシーズンで番組を終わらせることを明らかにしている。

大ヒットドラマ『LOST』で製作総指揮を務めたデイモン・リンデロフが新たに手掛けた『LEFTOVERS』は、トム・ペロッタの同名小説が原作で、世界人口の2%(約1億4千万人)がある日突然に消え去ってから3年が経った世界を舞台に、残された人々の苦悩や葛藤を描く。謎が謎を呼ぶストーリーと先が読めないミステリアスな展開で、次第に支持を集めるようになり、熱心なファンたちは先週、同番組の出演者の格好をしてマンハッタンにあるHBOのオフィス前に押し掛け、シーズン3更新を求めるロビー活動を行っていた。

シーズン3で終了となることを受けて、リンデロフは「この作品の終わりは複数の解釈を持つようなラストにするつもりです。そこには、人間ドラマもたっぷり含まれるでしょう」と、番組の締めくくり方について語っている。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『LOST』製作総指揮デイモン・リンデロフの最新作『LEFTOVERS/残された世界』、11月14日(金)より日本初放送テレビを変えた"革命児"〜有料ケーブル局「HBO」が視聴者を魅了し続けるワケ米HBO『Leftovers』リヴ・タイラー、新恋人の子どもを妊娠中!