『スキャンダル 託された秘密』

写真拡大

政界のスキャンダルをもみ消すフィクサー集団の活躍をスリリングに描く人気ドラマ『スキャンダル 託された秘密』で、エディソン・デイヴィスを演じたノーム・ルイス。彼が、ニューヨーク・シティ・センターで開催されるイベント「Enfores!」で、ミュージカル『Cabin in the Sky』に出演することが分かった。

【関連記事】『スキャンダル4 託された秘密』ボイスキャスト座談会!

「Enfores!」は、ブロードウェイで再演されなくなった過去の良質作品を期間限定で甦らせるイベントで、映画やドラマシリーズで活躍する俳優が、仕事の合間のオフ期間を利用して出演することでも知られている。米BROADWAY.COMによると、1940年代に上演された『Cabin in the Sky』の主人公は、バーのケンカで命を落とした男リトル・ジョー・ジャクソン。彼は天国に行くため、神に仕える総督と彼の妻ペチュニアに、自分が天国に行く価値がある男だと証明しなければならない。ところが、悪魔に使える頭(かしら)の誘いに負けそうになってしまう...というストーリー。

ノームは総督を演じるとのことで、ペチュニア役はラチャンズ(『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』)が演じ、頭にはチャック・クーパー(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)がキャスティングされている。

これまでに『レ・ミゼラブル』『シカゴ』といった人気ミュージカル作品でブロードウェイの舞台を踏み、『ミス・サイゴン』や『オペラ座の怪人』にも出演してきたノーム。彼が出演する『Cabin in the Sky』は、ニューヨーク・シティ・センターにて、2016年2月10日(水)から14日(日)までの5日間、期間限定で上演される。(海外ドラマNAVI)