「黒衣の刺客」の一場面 (C)2015光點影業股イ分有限公司 銀都機構有限公司 中影國際股イ分有限公司

写真拡大

 英国映画協会(BFI)発行の「サイト&サウンド」誌が、2015年の映画ベスト20を発表した。

 168人の英国および世界の映画評論家が挙げたベスト5を集計した結果、第1位に選ばれたのは、台湾のホウ・シャオシェン監督初の武侠時代劇「黒衣の刺客」。唐の時代の中国を舞台に、暗殺者として育てられた娘(スー・チー)の姿を描いた。チャン・チェン、妻夫木聡らが共演。第68回カンヌ映画祭コンペティション部門に出品され、監督賞を受賞している。

 ベスト20は以下の通り。

1.「黒衣の刺客」(ホウ・シャオシェン監督)
2.「キャロル」(トッド・ヘインズ監督)
3.「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(ジョージ・ミラー監督)
4.「Arabian Nights(原題)」(ミゲル・ゴメス監督)
5.「光りの墓」(アピチャッポン・ウィーラセタクン監督)
6.「No Home Movie(原題)」(シャンタル・アケルマン監督)
7.「45 Years(原題)」(アンドルー・ヘイ監督)
8.「サウルの息子」(ネメシュ・ラースロー監督)
9.「Amy(原題)」(アシフ・カパディア監督)
9.「インヒアレント・ヴァイス」(ポール・トーマス・アンダーソン監督)
11.「Anomalisa(原題)」(チャーリー・カウフマン&デューク・ジョンソン監督)
11.「イット・フォローズ」(デビッド・ロバート・ミッチェル監督)
13.「あの日のように抱きしめて」(クリスティアン・ペッツォルト監督)
14.「Girlhood(英題)」(セリーヌ・シアマ監督)
14.「神々のたそがれ」(アレクセイ・ゲルマン監督)
14.「インサイド・ヘッド」(ピート・ドクター監督)
14.「タンジェリン」(ショーン・ベイカー監督)
14.「Taxi Tehran」(ジャファル・パナヒ監督)
19.「ホース・マネー(原題)」(ペドロ・コスタ監督)
20.「ルック・オブ・サイレンス」(ジョシュア・オッペンハイマー監督)