WOWOWは、2016年1月3日午後3時放送予定の「銘酒誕生物語スペシャル『十四代』400年の軌跡」を全編4Kで制作した。同社がドキュメンタリー番組を4Kで制作するのは、昨年3月に放送した「Railway Storyスペシャル 東北復興の鉄路を行く」に続き2作目となる。

 同作は、銘酒誕生に秘められたドラマを、その土地の美しい映像とともに紹介する人気シリーズの第13弾。今回は、今年創業400周年を迎えた山形県の高木酒造に密着。“日本一の銘酒”とも称される日本酒「十四代」を、酒造りに携わる人々や、蔵にまつわる物語に焦点を当て紐解いていく。

 高木酒造に4Kカメラが潜入するのは日本初のことで、蔵の内部での荘厳な酒造りの様子をカメラに収めた。さらに、4K画質での撮影が可能なマルチコプター「DJI Inspire 1」を導入し、高木酒造の広大な敷地や、酒米の稲穂がたわわに実った収穫直前の水田の様子なども壮大なスケールで捉えた。なお、WOWOWではフルハイビジョン画質で放送する。(文化通信)