謎の美少女を探しているというジャスティン・ビーバー/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

元カノのセレーナ・ゴメスとワン・ダイレクションのナイル・ホーランのラブラブショットが公開されたためか、ジャスティン・ビーバーが、インスタグラムにポスティングされた謎の美少女探しに躍起になっているという。

【写真を見る】ワン・ダイレクションのナイル・ホーランとのラブラブショットが公開されたセレーナ・ゴメス/写真:SPLASH/アフロ

「@wolfiecindy」というアカウントで自らの写真をポスティングした謎の少女は、クリスティアーノ・ロナウドの元カノにしてブラッドリー・クーパーと交際中のロシア人モデル、イリーナ・シェイク似。ブルーの瞳は若かりし頃のミーガン・フォックス似、スカーレット・ヨハンソンも顔負けのポッテリとした唇を持つブルネットの美少女だ。ジャスティンはこの美少女を見逃さなかったようで、「OMG!一体彼女は誰なんだ!」というキャプション付きで少女の写真をポスティングした。

すると、ジャスティンの役に立ちたいというけなげなファンからのツイートが殺到し、「シンディ・キンバリーという17歳の少女らしい」という情報が寄せられた。

しかし一方では、身元不明のシンディになりすました女性が、「私の名前はシンディです。信じられないような出来事にワクワクしています」とジャスティンの誘いに乗るようなツイートや、「@wolfiecindyreal」という名前のインスタグラム、ツイッターアカウントで彼女を名乗る人々が殺到。シンディはジャスティンファンであることから、ジャスティンとシンディが本当に接触することがないように、なりすましで情報を錯乱させる狙いもあると思われる。

それを見てたまりかねた謎の美少女「@wolfiecindy」が「今回の件について、どうしたらいいかわからないわ。でも私はインスタとタンブラーしかないので、その他のものはみんななりすましよ(かつてはツイッターアカウントを持っていたけれど、今は使っていないから)」との声明を発表した。

デイリー・メール紙は、「この女性を見つけたら教えてください」とEメールアドレスとスカイプのナンバーまで記しているが、シンディ自らがジャスティンにコンタクトをとる可能性もあり、今後の動向が注目されている。【NY在住/JUNKO】