河原和音氏の人気漫画「青空エール」

写真拡大

 河原和音氏の人気漫画「青空エール」が実写映画化されることがわかった。

 「別冊マーガレット」(集英社刊)で2008年から15年まで連載された同作は、吹奏楽と野球の名門校として知られる札幌市立白翔高校に入学した小野つばさが主人公。いつか甲子園のアルプススタンドに立って野球部を応援するのが夢だったつばさは、トランペット初心者でくじけることも多いが、同級生で野球部の山田大介に励まされながら、ともに甲子園を目指す。

 この日は監督、キャストは発表されなかったが、製作プロダクションの東宝映画が、原作の世界観をどのように表現していくのかに注目が集まる。

 「青空エール」は、2016年8月に全国で公開。