キッズゾンビに容赦なし! (C)2014 Cooties, LLC All Rights Reserved

写真拡大

 イライジャ・ウッド主演のホラーコメディ映画「ゾンビスクール!」の予告編が完成した。

 映画は、ゾンビ化した小学生たちを前に学校を閉鎖して戦いを挑んだ教師たちの奮闘を、ユーモアを交えて描く。母校の小学校で臨時教師として働き始めたクリント(ウッド)は、出勤初日から生徒になめられ、変わり者の教師たちにもなじめずにいた。そんななか、給食のチキンナゲットを食べた女子児童が突然ゾンビになり、学校は戦場と化す。

 予告編は、普段の児童たちの元気な姿から始まる。しかし、怪しげな色の給食のチキンナゲットをほお張った少女がゾンビと化し、瞬く間に学校中にゾンビがあふれてしまう。脚本・製作総指揮を務めたイアン・ブレナンが、「教師や、特に代用教員なら、子どもの顔に1度はパンチを食らわせたいと思うこともあるだろう。それを描くには、バイ菌の蔓延が完璧な言い訳になるしね」と語るように、野球ボールやシンバルで容赦なくキッズゾンビを撃退する教師たちの様子が、笑いを誘う仕上がりとなっている。

 「ゾンビスクール!」は、脚本・製作総指揮に米大ヒットドラマ「glee/グリー」のブレナン、「ソウ」シリーズのリー・ワネル、プロデューサーに主演を兼ねたウッド、「パラノーマル・アクティビティ」のスティーブン・シュナイダーという豪華な面々がそろった。2016年2月20日からシネマサンシャイン池袋ほか全国で公開。