ネタバレの心配はもうない?『シビル・ウォー』日本公開日が正式発表!
 - (C) 2015 Marvel.

写真拡大

 キャプテン・アメリカとアイアンマンの激突を描くマーベル・スタジオ最新作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の日本公開日が、本国アメリカの公開予定日(2016年5月6日)より7日も早い、2016年4月29日に決定した。

 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』における戦いを経て、名実共に最強チーム「アベンジャーズ」のリーダーとなったキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)の奮闘を描く本作。アベンジャーズの戦いによる人的・物的被害が拡大する状況を危惧した政府の管理に反発するキャプテン・アメリカと、「一般市民を危険に晒してしまった」という自責の念から賛成するアイアンマン(ロバート・ダウニーJr.)が対立。まさに禁断ともいえる、ヒーロー同士の争いがぼっ発する。

 マーベルを代表する二大ヒーローに加え、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)、ホークアイ(ジェレミー・レナー)、ファルコン(アンソニー・マッキー)、スカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)、ヴィジョン(ポール・ベタニー)、アントマン(ポール・ラッド)が集結。さらに単独映画の製作が決定している新ヒーロー、ブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマン)も登場するなど、『アベンジャーズ』の続編ともいうべき豪華メンバーの戦いにも注目だ。

 『エイジ・オブ・ウルトロン』では、アメリカより遅れること約3か月後の公開となった日本だが、今回は、本国アメリカのファンに先駆けて世紀の対決を目にすることができそう。また同作には、日本でも圧倒的な人気を誇るスパイダーマン(エイサ・バターフィールド)の登場もうわさされているだけに、『アベンジャーズ』以上の注目を浴びる一本になりそうだ。(編集部・入倉功一)

映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は2016年4月29日より全国公開