「マイ・ファニー・レディ」の一場面 (C)STTN Captial,LLC 2015

写真拡大

 名匠ピーター・ボグダノビッチ監督が、長編劇映画として約13年ぶりに手がけた群像コメディ「マイ・ファニー・レディ」の本編冒頭映像を映画.comが入手した。

 オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストンら豪華キャストが勢ぞろいし、ニューヨーク・ブロードウェイを舞台に描いたロマンティックコメディ。ウィルソンが主人公の演出家アーノルド、注目の若手イギリス人女優イモージェン・プーツが、元コールガールの新進ハリウッド女優のイジーを演じる。

 映像では、ハリウッド女優のイジーがインタビューで、かつて高級コールガールをしていたことを明かし、客として出会った演出家アーノルドとの出会いを振り返るシーンからスタート。その後、4年前のふたりの出会いの日を映し出す。高級ホテルのベルボーイを演じている名優ダスティン・ホフマンの息子のジェイク・ホフマンをはじめ、映画監督、オスカーノミネート俳優、アーティスト、有名雑誌の編集長らのカメオ出演も見どころの一つとなっている。

 「マイ・ファニー・レディ」は12月19日から、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で公開。