若手注目株が結集! (C)八田鮎子/集英社(C)2016
映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

写真拡大

 二階堂ふみと山崎賢人のダブル主演で、「別冊マーガレット」(集英社刊)で連載中の人気漫画を実写化する「オオカミ少女と黒王子」のオールキャストが明らかになった。主演の二階堂と山崎に加え、鈴木伸之(劇団EXILE)、門脇麦、横浜流星、池田エライザ、玉城ティナ、吉沢亮ら若手注目株の俳優が結集している。

 累計発行部数420万部を誇り、2014年にはテレビアニメ化もされた八田鮎子氏の大ヒット漫画を、廣木隆一監督のメガホンで映画化。見栄っ張りな女子高生・篠原エリカ(二階堂)は、恋愛経験がないのに、友達に架空の彼氏との恋愛話を披露する“オオカミ少女”。友達に彼氏の存在を疑われたエリカは、街で盗撮したイケメンの写真を彼氏と偽りその場をしのぐが、写真のイケメンは“王子”と騒がれる学校一の人気者・佐田恭也(山崎)だった。恭也はエリカの彼氏のフリをする条件として、「絶対服従」という“ドS”な条件を提案する。

 鈴木が演じるのは、恭也と女子の人気を二分する神谷望。恋愛映画初挑戦となるが、「今から楽しみです!」と早くも意欲満々。さらに「豪華なキャストの方々、素敵なスタッフの方々と原作のイメージを大切にしつつ、素晴らしい作品にしたいと思います」とアピールした。

 一方、山崎との共演はNHK連続テレビ小説「まれ」以来となる門脇は、エリカの親友・三田亜由美に扮する。門脇は、「二階堂さん演じるエリカの良き理解者、そして唯一素直に何でも打ち明けられる友達役ということで、その役割をまっとうしたいと思います。三田とのシーンがエリカだけではなく、見ている方々にもほっと一息つけるシーンになるよう頑張ります!」意気込みを語る。

 このほか、恭也の中学時代の親友・日比谷健を「烈車戦隊トッキュウジャー」で注目を集めた横浜、エリカにひそかに思いを寄せるクラスメイト・日下部憂を吉沢、恭也の姉・怜香をドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」で見せる悪女の演技が好評な菜々緒が担当。さらにエリカのクラスメイト役を、ファッションアイコンとして10代の女性からカリスマ的な人気を誇る池田(「映画 みんな!エスパーだよ!」)と玉城(「天の茶助」)が担う。

 「オオカミ少女と黒王子」は、2016年5月に全国で公開。