『ブラックリスト』

写真拡大

ジェームズ・スペイダーが主演を務める米NBCの犯罪心理サスペンス『ブラックリスト』。そのシーズン4の製作が決まったことを、米Hollywood Reporterなどが報じた。

【関連記事】『ブラックリスト』ジェームズ・スペイダーとメーガン・ブーンにインタビュー! 二人の関係はドラマそのもの?!

製作決定のニュースは、番組クリエイターのジョン・ボーケンキャンプが、ポッドキャスト「The Blacklist: Exposed」のインタビューで明らかにしたもの。「しばらく前から分かっていたことで、情報が漏れないようにするのが大変だったのですが、シーズン4の製作が決まりました。語るべきたくさんの物語があるので、へまをしないように頑張ります」とボーケンキャンプは述べている。

シーズン2半ばから放映日を月曜日から木曜日に移した『ブラックリスト』は、NBCにおけるトップのドラマの地位こそジェイミー・アレクサンダー主演の『Blindspot(原題)』に譲っているが、視聴率は堅実。タイムシフト視聴率(録画再生率)は3.0レーティング(18〜49歳層)を維持し、本放送+7日間の録画視聴では1,190万人の視聴者数を獲得している。

NBCはこのほか、すでに『Blindspot』『Chicago Fire(原題)』『Chicago P.D.(原題)』のシーズン更新も決定している。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ブラックリスト』シーズン2、12月2日(水)ブルーレイ&DVD発売決定!NBC、『グリム』『ブラックリスト』『シカゴ・ファイアー』ほかをシーズン更新『ブラックリスト』シーズン2、光宗薫吹替挑戦レポート!