シルヴェスター・スタローン

写真拡大

人気アクション映画『ランボー』のTVシリーズ企画について先日お伝えしたが、シルヴェスター・スタローンは本企画に関与していないことが分かった。米Deadlineが報じた。

【関連コラム】海外ドラマに見る、男性の好きな身体のパーツ特集 イケメン俳優たちのナイスなパーツにフォーカス!

米FOXにて進められている同企画について、シルヴェスターの代理人は、「報道とは違い、シルヴェスター・スタローンは『ランボー』のTVシリーズ企画にはいかなる形でも参加しないことにしています。プロジェクトに関わる方々の健闘を祈ります」と述べている。

『Rambo: New Blood(原題)』と題された本企画は、ランボーと息子J・Rの父子関係を描く内容。先日の報道によれば、製作総指揮には、映画版の主演俳優であるシルヴェスターと、『ランボー 最後の戦場』を手掛けたアヴィ・ラーナー、そして、本企画で脚本も担当するジェブ・スチュアート(『ダイ・ハード』『ハリソン・フォード 逃亡者』)などが名を連ねている、とのことだった。

企画を進める制作会社Entertainment OneとMillennium Filmsは、シルヴェスターにランボーを再び演じてもらう可能性を見据えながら、クリエイティブな面での参加を求めるべく、2013年から交渉を進めていた。また、FOXもシルヴェスターの参加を前提として企画を進めていたようだ。

しかし、シルヴェスターに参加する意思がないことが明らかになった以上、企画が頓挫する可能性は高いと見られる。

なお同局では、同じくラーナーとシルヴェスターが手掛けるアクション映画シリーズ『エクスペンダブルズ』を、話数を絞ったイベント・シリーズとしてドラマ化する企画も存在し、こちらは問題なく進行している模様。

一方、「ロッキー」シリーズの新たな章となるシルヴェスターの出演映画『クリード チャンプを継ぐ男』は、現在アメリカで大ヒット上映中(日本では12月23日公開)。引退したロッキー・バルボアを演じるシルヴェスターは、オスカーを受賞するかもしれないと目されている。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・映画『ランボー』のTVドラマ企画が始動、スタローン出演は?ロッキーの伝説が今再び! 『クリード チャンプを継ぐ男』の予告編解禁シルヴェスター・スタローンがTV版『エクスペンダブルズ』を企画中