米ワーナー・ブラザースは、DCコミックスを映画化するアクションアドベンチャー「ワンダーウーマン(原題)」の撮影に入った。イギリス、フランス、イタリアでのロケを予定している。

 ワンダーウーマンを主役にした長編映画は初めて。「ワイルド・スピード」シリーズのガル・ガドットがタイトルロールを演じる。共演はクリス・パイン、ダニー・ヒューストンら。「モンスター」のパティ・ジェンキンスがメガホンをとる。

 2017年公開予定。ワンダーウーマンは、16年3月25日公開「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」に一足早く登場する。(文化通信)