T・R・ナイト

写真拡大

大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』でジョージ・オマリーを演じたT・R・ナイトが、オフブロードウェイ・ミュージカル『Hello Again』の映画版に出演し、マーサ・プリンプトン(『シングルパパの育児奮闘記』)、ルーマー・ウィリス(『プリティ・リトル・ライアーズ』)と共演することが明らかとなった。

【関連記事】歌いたがる女優たち――いつから歌唱力が女優たちの武器になったのか 〜『SMASH』で描かれるショービズ裏事情

米BROADWAY.COMによると、20世紀を舞台にした『Hello Again』は、劇作家アルトゥル・シュニッツラーの戯曲『輪舞』を下敷きとした作品で、本作では、登場人物10人による人間関係や恋愛模様が、10年ごとに追って描かれる。T・Rとマーサ、ルーマーのほかにも、オードラ・マクドナルド(『プライベート・プラクティス』)、ジェナ・アシュコウィッツ(『Glee/グリー』)、サム・アンダーウッド(『ザ・フォロイング』)と人気ドラマでおなじみの俳優が総出演するオールスター・キャストとなっている。

映画版でメガホンを取るのは、映画『Mariachi Gringo(原題)』などを監督したトム・グスタフソン。脚本は、同作でグスタフソンとタッグを組んだコーリー・クルエッケバーグが手掛ける。

ミュージカル版は、1993年にオフブロードウェイで初演され、2011年にはリバイバル版も上演されている。映画版の公開日は今のところ未定。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『グレイズ・アナトミー』ジョージ役のT・R・ナイトがパートナーと結婚!式にはあの共演者も...【ややネタばれ】『グレイズ・アナトミー』ジェシカ・キャプショーが第四子を妊娠!【ネタばれ】『グレイズ・アナトミー』ションダ・ライムズ、嫌いな俳優をドラマの中で死なせていた!