キャサリン妃も大反響にびっくり?/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

先日、キャサリン妃が撮影したシャーロット王女の単独写真がお披露目された。メディアで写真が露出するたびに洋服や靴が完売するジョージ王子と同様に、シャーロット王女の着ていた花柄のワンピースにオーダーが殺到した。

【写真を見る】今年5月に誕生したシャーロット王女/写真:SPLASH/アフロ

このワンピースはスペインの子供服ブランドM&Hのウィンターコレクションで、21ポンド(約3900円)のもの。オーナーはさぞかし大喜びしていると思いきや、残念ながらシャーロット王女とお揃いのドレスを着ることができる子供は、わずか20人に限られてしまうという。

ジョージ王子のナニーが、2009年にオープンしたスペイン北西部のバリャドリッドの店舗で服を購入したと考えられている同ブランドは、現在スペイン国内に4店舗だけの家族経営会社だ。スペインのHola誌で、シャーロット王女が同社のドレスを着ていることを知ったというオーナーは、「世界中で、これだけの大反響を得られる広告は他にはないでしょう。スペインでの反応はいまひとつですが、イギリスからは凄いニーズがあるんです。しかし、残念なことにシャーロット王女のドレスに使用した布が、あと10メートルしか残っていません。違う布であれば同じデザインのドレスが作れますが、この大きさでは、あと20着しか同じドレスを作ることはできないのです」と語ったとテレグラフ紙が伝えている。

ハンドメイドのオリジナル感にこだわるオーナーの方針に変わりはなく、20着のドレスや類似品のドレスの値上げもしない予定だという。既に購入したドレスを着ている子供は別として、シャーロット王女のお揃いのドレスを身に着けることができる、ラッキーな20人の子供は誰なのか。後に、お披露目会があるかもしれない。【NY在住/JUNKO】