私って罪深いオンナ? 女子が男子を泣かせてしまった理由8

写真拡大

男は涙を見せてはいけないと、昔から言われてきましたよね。でも、男性にだって泣きたくなるときはあるはずです。その原因がもし女性にあったら、ちょっと面白くないですか? 女性が男性を泣かせてしまった瞬間を見てみましょう。

■悲しい涙じゃなくて?

・「犬のいい動画があったので見せたら、思いのほか感動したらしく泣いてしまった。焦った」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「肉じゃがを作ったら、彼の亡くなったおばあさんの作った味に近かったらしくて号泣された」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「彼の誕生日にサプライズでプレゼントを渡したら、泣いていた」(27歳/食品・飲料/営業職)

感動して泣くのは、ちょっと大げさな気もしますがいい涙ですよね。こんなことで!?と思うようなときに泣かれると困ってしまいますが、ピュアな感じがしてかわいいですね。本人にとっては、もっと深いところから出た涙かもしれませんが……。

■彼女とのお別れを意識

・「手紙で感動させて何回か泣かせた。あとは好きなのに別れてと言ったら泣いてた」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「自分はいつか失明するという運命であると言ったら、『目が見えなくなったら僕が見えないの寂しすぎる』と言われて彼が泣いた」(28歳/人材派遣・人材紹介/クリエイティブ職)

・「旦那と結婚する前、向こうは別れるなんて思ってもいなかったときに私のほうがかなりモヤモヤしていて『別れようか』と切り出したら、『オレは、◯◯と結婚して平凡でも幸せな生活がしていけると思っていた』と急にポロポロ泣かれてしまった。あまりにもかわいくて別れられなかった」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

別れ話で泣いてしまう男性はたまにいますよね。でも、その返答がドラマチックです。涙を流しながら別れを惜しまれると、なんだかとても悪いことをした気になってしまいそう。うざったいと思うか、もう悲しい思いをさせたくないと思うかはあなた次第です。

■痛い・悔しい・悲しい!

・「小学校のときに関節技をかけたら、泣いてしまった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「大学の研究室の後輩が間違えていて、優しく教えてるつもりが泣かれて困った」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「卓球の試合で勝ってしまった」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

体が丈夫な男性でも、物理的に痛い思いをしたら泣きますよね。また、女性の振る舞いに心を傷つけられるときもあります。女性には負けられない! と意識するタイプの男性は、女性に負けたとき悔し涙を流しやすいかもしれませんね。そういう涙もあります。

男性が思わず女性のために泣いてしまった瞬間を集めました、悲しみや感動など、泣くのをひかえるように言われてきた男性にも、女性と同じような気持ちがあるということがわかりますね。たまには(?)やさしくしてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数241件(22歳〜34歳の働く女性)