ワン・ダイレクション

写真拡大

先月、ニューアルバム「メイド・イン・ザ・A.M.」を発売した英人気ボーイズグループ、ワン・ダイレクション(以下1D)。トーク番組にゲスト出演した彼らがあるゲームに挑戦し、ハズレを引いたメンバーがタトゥーを入れる羽目になったことが明らかとなった。

【関連記事】全身をタトゥーで覆われた女性が主役! 『ブラインドスポット(Blindspot)』

米E!Onlineによると、米CBSの人気深夜トーク番組『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』にゲスト出演した1Dは、タトゥー・ルーレットというゲームに挑むことに。司会者のジェームズとメンバーがそれぞれ箱を選ぶのだが、中に一つだけハズレがあり、ハズレを引いたのがジェームズなら"1D"、メンバーの誰かなら"Late Late"とタトゥーを彫らなければいけないゲームだ。

すでに体中に多数のタトゥーを入れているハリー・スタイルズとルイ・トムリンソン、リアム・ペインは、「負けても入れ墨が一個増えるだけ」と全く動じない様子。しかし、一つもタトゥーを入れていないナイル・ホーランとジェームズは相当ビビっていたようで、ナイルはジェームズに「手が震えているじゃないか!」とからかわれる始末。

ゲームが始まり、リアムとルイ、ジェームズが次々と箱を開けると、いずれも"SAFE(当たり)"の文字。大喜びするジェームズを横目にナイルは頭を抱えていたが、なんとハズレを引いたのは、次に順番を待っていたハリーだった。ハリーはスタジオに招かれた彫師によってその場で左腕に"Late Late"とタトゥーを彫られても平然としており、対するナイルは自分でなかったことに胸を撫で下ろしていた。

今月10日(木)に1Dは、英バーミンガムで開催される「The BBC Music Awards」で2015年を締めくくる予定で、しばらくは、メンバーそれぞれが独自のプロジェクトに専念することになっている。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・トム・ハンクスにクレア・デインズも! トップスターが続々出演する『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』AXNで日本独占初放送セレーナ・ゴメスと1Dのナイル・ホーランがキス!元1Dのゼイン・マリクとモデルのジジ・ハディッドが熱愛中! 交際の詳細は?