画像は平子理沙のInstagramスクリーンショット

写真拡大

 モデルの平子理沙が6日、人気歌手ジャスティン・ビーバーとの2ショット写真をInstagramで公開した。

 先日、平子は最新アルバムのプロモーションで来日したジャスティンを見るため、「ミュージックステーション」の観覧に応募するも落選し、カラオケでジャスティンの曲を歌って、悲しみを発散したことをInstagramで告白。ジャスティンと直接会えるミート&グリートにも応募したがハズれてしまったといい、ライブ映像を観て「会える日を楽しみに待ってよっと」とつづっていた。

 「前回ジャスティンが来日した時の写真で〜す」と公開された2ショットは、2年前のミート&グリートで撮影したもののようで、ファンからは「すごい!」「羨まし過ぎます」とコメントが続々。また、一連の投稿に対して「理沙さん、観覧募集に応募したんですね(笑)可愛いすぎます」「コネとか使わないのってすごい そういうところ好きです!」と称賛する声が上がっている。(編集部・中山雄一朗)