車の前に飛び出してナンパをしたというジュード・ロウ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ジュード・ロウの元恋人レイチェル・ボーリエが彼にナンパされた経緯を語っている。英紙ミラーによれば、彼女は車で子供を学校に迎えに行く途中だったそうで、いきなりジュードが彼女の車の前に飛び出して来たのだという。

【写真を見る】ジュードの“テク”を暴露した元恋人レイチェル・ボーリエ/写真:SPLASH/アフロ

「私は車で息子を迎えに行くところでした。すると突然、彼が車の前を横切ったのです。私はブレーキを踏みました。彼が微笑んでこちらを見ているので、私はウィンドウを開けました。すると彼が近づいて来て私に話しかけたのです。10分ぐらい会話して、私は時計を見て『遅れてしまうから行かなきゃ』と言いました。すると彼が『電話番号を教えてください』と言うのです。まったくクレイジーだと思いましたが、番号を教えたら、すぐに彼から携帯にメールが来ました。『これが僕の電話番号です。ジュード』と書かれていました」とレイチェルはナンパされた時の状況を語っている。

「私はそれは運命だったと思いました。彼もそう思っていました。『僕たちがあんな風に出会って交際しているのは運命だね』といつも言っていました」と彼女は言うが、ジュードは彼女と交際している時に別の女性を妊娠させ、現在はまた別の女性と交際している。

しかし、ジュードのロマンチックな行動に女性たちがとりこになるのはよく理解できるそうで、彼はまるで映画のワンシーンのようなことを実生活でもするらしい。

「ある日、彼は空港から直接私の家に来ました。ドアを開けると、彼はまるでプリンスのようにそこにひざまずいていました。そして『ごめんね』と言って私を腕の中に抱きしめたのです。『どうして謝るの?』と言うと、彼は『君を一人にさせたから。とても寂しかったよ。君が僕に情熱を教えてくれたのさ』と言いました」と話している。

「爆笑」「愚かな女」「ジュードのような男は一生変わらない」「僕が女性の車の前に飛び出したら轢かれるだろう」などの読者コメントが英紙デイリー・メールには寄せられている。【UK在住/ブレイディみかこ】