相田翔子

写真拡大

スーパー!ドラマTVで2016年1月26日(火)より日本初放送されるアクション・サスペンス『ブラックリスト』シーズン3。その第1話のゲスト声優として、女優・歌手として活躍中の相田翔子の起用が決定し、12月7日(月)に都内のスタジオでアフレコ取材が行われた。

【関連記事】『ブラックリスト』レイモンド・"レッド"・レディントン役:大塚芳忠×エリザベス・キーン役:甲斐田裕子 "ドはまり"対談

海外ドラマの声優は初挑戦となる相田が担当したのは、主人公レッド(ジェームズ・スペイダー)をかくまう、バーで働くティファニー役。「もともとドキュメンタリー番組のナレーションのお仕事とかが大好きで、今年アニメーション映画のアフレコもやらせていただいて。以前からアフレコのお仕事には興味があったんですが、海外ドラマのアフレコ未経験の私がチャンスをいただけたことに感謝しております」と挨拶した。

作品のタイトルにちなんで、今年"ブラック"だった出来事について聞かれると、「シーズン中は毎週のように出掛けるくらいスキーが大好きなんですが、今年3月くらいに一級の試験に挑戦したんです。本番で体が緊張で硬くなってしまい大転倒して、『体を張った芸みたい』って言われて(笑)」と、本番に弱いことを告白した相田。「怖い経験を乗り越えていつか一級が取れたらいいなと頑張っている最中です」と続けた。

相田が声優を務めた特別バージョンは、BSスカパー、J:COMテレビ、ひかりTVチャンネルで放送される。詳細は『ブラックリスト』公式ホームページでご確認を。また、レギュラー放送はスーパー!ドラマTVにて2016年1月26日(火)22:00より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ブラックリスト』シーズン2、光宗薫吹替挑戦レポート!『ブラックリスト』 シーズン2、2015年2月17日、日本初放送決定!『ブラックリスト』シーズン2、日本初上陸は2015年に決定