写真提供:マイナビニュース

写真拡大

米GoogleがAndroid 6.x Marshmallowのアップデート「Android 6.0.1」をリリースした。Nexusデバイスのファイルを配信する開発者向けサイトから、Nexus 6P/5X/6/5、Nexus Player、Nexus 9/7(2013)のファクトリーイメージを入手できる。

Android 6.0.1は、Unicode 8.0の約200個の絵文字を新たにサポートする。今年10月にiOSがiOS 9.1でUnicode 7.0および8.0の絵文字に完全対応しており、iOSユーザーとのメッセージのやり取りでAndroidが未対応の絵文字では空白が表示されていた。

絵文字のほかは、タブレットUIで画面下部のバーのデザインが変更された。「戻る」「ホーム」ボタンが左端に、「マルチタスク」ボタンが右端に配置され、横向きでアクセスしやすくなった。またAndroid 6.0で省かれた「Do Not Disturb」の設定の「Until next time」が復活した。

(Yoichi Yamashita)