機関銃を片手に堂々と立ち尽くす星泉(橋本環奈)が印象的な『セーラー服と機関銃 -卒業-』本ポスター/[c]2016「セーラー服と機関銃-卒業-」製作委員会

写真拡大

シリーズ累計260万部を超える赤川次郎の原作をもとに、1982年に一大ブームを巻き起こした『セーラー服と機関銃』のその後を描く映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』(16年3月5日公開)。本作で主演を務めるアイドルグループ「Rev. from DVL」の橋本環奈が名曲「セーラー服と機関銃」を歌う本予告映像と、本ポスタービジュアルが解禁された。

【写真を見る】クランクアップ時に感極まって涙を浮かべる橋本環奈/[c]2016「セーラー服と機関銃-卒業-」製作委員会

弱小ヤクザ「目高組」の元組長で現在は「メダカカフェ」の店長をやっている女子高生・星泉。普通の高校生活を謳歌していたはずが、突如同級生が怪死する事件が発生し、ヤクザの抗争に巻き込まれていく…というストーリーが展開する本作。今回解禁された予告では、天真爛漫な笑顔からシリアスな表情まで、橋本が様々な姿で本格演技に挑戦している様子が確認できる。

また、激しいアクションに挑む長谷川博己、危険な雰囲気全開の安藤政信、女子高生組長に頭が上がらない武田鉄矢の姿も公開。そんな名優たちにも引けを取らず、顔を歪め叫びながら機関銃乱射シーンに迫真の演技で挑む橋本の姿には、同世代のファンもテンションが上がってしまうはずだ。

そして何より注目なのは、シリーズの主役が代々歌い継いできた名曲「セーラー服と機関銃」を橋本環奈が歌い上げている点。同曲で橋本はソロデビューを果たすが、歴代のヒロインに負けない堂々とした歌声に思わず聞き入ってしまう。果たしてどのような仕上がりになっているのか?公開が楽しみだ。【Movie Walker】