楽しみ! レオス・カラックス監督
 - ChinaFotoPress / ChinaFotoPress via Getty Images

写真拡大

 映画『ポンヌフの恋人』『ホーリー・モーターズ』などのレオス・カラックス監督が企画しているミュージカル映画で、ルーニー・マーラとアダム・ドライバーが出演候補に挙がっていることを、フランスの雑誌 Les Inrockuptible など複数メディアが報じた。

 同雑誌を英語に訳した The Film Stage によると、もともと米国のロック&ポップバンド、スパークスのロン&ラッセル・メイル兄弟が2月にカラックス監督とミュージカルのタッグを組むことを明かしており、通常のダンスや歌を披露するミュージカルとは異なることも語っていたという。

 そして、ルーニーとアダムがこのたび出演候補に挙がった。もし出演が決まれば、おそらく1,000万ユーロ(約14億円)〜1,200万ユーロ(約16億8,000万円)掛かるであろう今作の製作費の捻出が可能になると思われる。(1ユーロ140円計算)

 撮影監督は、映画『ポネット』『神々と男たち』を手掛け、『ホーリー・モーターズ』でカラックス監督とタッグを組んだカロリーヌ・シャンプティエが務めることになっている。カラックス監督はどんなミュージカル映画を作るのだろうか? (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)