真剣な表情でアフレコに臨む相田翔子

写真拡大

 歌手で女優の相田翔子が7日、ゲスト声優を務める海外ドラマ「ブラックリスト シーズン3」の公開アフレコに出席。ドラマにちなんでブラックなエピソードを聞かれると、一昨年受けたスキーバッジテストで転倒し「腱板断裂」したことを振り返った。

 オフィシャルブログでもスキー好きの気持ちをつづっている相田。一昨年は2級に合格したものの、種目の一つでは「本番に力が入ってしまいコロコロ転がってしまって。時間が経つにつれて動かなくなると思って病院に行ったら、腱板断裂でした。ずっと痛くてコートを着られなかったです」と痛ましい様子を述懐した。

 今年3月に1級を受けた際も緊張から転倒してしまったそうで、「顔から突っ込んで見事に回転してしまい、体を張った芸みたいなことをしてしまいました。怖い経験だけど、そこを乗り越えていつか1級が取れたらと頑張っている最中です」と今シーズンに再び挑戦する予定を明かした。

 また、Wink時代には笑わないアイドルと言われたこともあったが、それに対しても「デビュー当初は笑わない、無機質、不愛想とかいろいろ言われたけど、緊張のせいでいつも顔がこわばってしまって」と当時からあがり症だったと振り返った。

 同ドラマは「犯罪コンシェルジュ」とも呼ばれる主人公が、FBIに協力して凶悪犯罪者たちに迫る人気作。相田は第1話で主人公をかくまうバーで働くティファニーの声を演じており、「(演じた)女優さんのイメージを崩さぬように何度も再生して、ティファニーという女性の、夫を亡くしてしまった苦しみや悲しみ、心の葛藤を理解しようと努めて挑みました」と役づくりのポイントを語った。(取材・文:中村好伸)

海外ドラマ「ブラックリスト シーズン3」は、2016年1月26日より海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で放送予定
相田翔子吹き替え特別バージョン(第1話)は、BSスカパー!、J:COMテレビ、ひかりTVチャンネルで放送予定