キャリー・ジョージ・フクナガ

写真拡大

マシュー・マコノヒー&ウディ・ハレルソン主演のHBOのTVシリーズ『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』で監督を務め、昨年の第66回エミー賞で監督賞を獲得したキャリー・ジョージ・フクナガ。彼が、同シリーズで再びメガホンを取ることはないと語ったことが分かった。

【関連コラム】『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』今、TVドラマが熱い!最高にホットな映画俳優たちがHBO新ドラマに進出!

米雑誌Interviewの中で、フクナガは「シーズン2を監督する気は全くなかった。僕は同じことを繰り返さないように努めているんだ。だから、同じ番組で複数のシーズンを手掛けることは決してないよ。何をするにしても、自分がそれまでにやったこととは違うことをやりたいと思っている」と同シリーズへの復帰をきっぱりと否定。

キャストを一新して製作されたシーズン2の『TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス』で、フクナガは製作総指揮のみを務めた。前作のような高い評価を得ることはできなかった同作をまだ見ていないと明かした彼は、不評の理由について「期待が高すぎたんじゃないかな」と語っている。

『TRUE DETECTIVE』のシーズン3をHBOが製作するかどうかは定かでないが、フクナガ監督が復帰しないのは確かなようだ。

フクナガは、監督・脚本・撮影・製作の四役を手掛けた新作映画『ビースト・オブ・ノー・ネーション』で、インディペンデント・スピリット・アワードの監督賞を含む5部門ノミネートを果たしている。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『TRUE DETECTIVE』シーズン3は製作されるか?『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』、本日10月12日(日)より日本初放送開始コリン・ファレル、『TRUE DETECTIVE』シーズン2の主役を射止める