マーティン・フリーマン

写真拡大

『SHERLOCK/シャーロック』や『ホビット』で知られるマーティン・フリーマン。キャプテン・アメリカを主人公にしたシリーズ第3弾『Captain America: Civil War(原題)』でアメコミヒーローの活躍を描くマーベル映画へも進出した彼は、今後もマーベル作品に登場することになるようだ。英Digital Spyが報じている。

【関連コラム】『キャプテン・アメリカ』はなぜ女性にも人気が高いのか? 初心者にもわかる! マーベル・ユニバースの英語<Vol.4>

同作のほかにも『アイアンマン』『アベンジャーズ』といったマーベル作品を数多く手掛けてきたプロデューサーのケヴィン・ファイギは、米Entertainment Weeklyに掲載されたインタビューの中で、マーティンについてこう語っている。「『Captain America: Civil War』には大勢の素晴らしい俳優たちが出演してくれた。その中には、出番が今回だけに留まる人もいるし、今後のマーベル作品に再び登場する人もいる。マーティンが属するのは後者のカテゴリーだね」

同作は先日予告編が公開されたが、その中にマーティンは登場せず、彼が演じる役名も明かされていない。マーティン自身によると、彼の役はアメリカ政府のために働く人物で、「善と悪のどちらの立場なのか分からない役」だという。

キャプテン・アメリカ、アイアンマン、マイティ・ソー、ハルクなど単独で主役を張ってきた人気キャラクターが一堂に会した『アベンジャーズ』をはじめ、映画、ドラマの枠も超えて登場人物が互いの世界に登場し合うマーベルの世界。マーティンも、『キャプテン・アメリカ』の第4弾に続けて出演するのではなく、他のキャラクターを主演にしたシリーズなどに顔を見せることになるのだろうか。

『Captain America: Civil War』は2016年5月6日(金)に全米公開予定。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『エージェント・オブ・シールド』シーズン更新! ウワサのスピンオフは保留に『エージェント・オブ・シールド』スピンオフの企画が進行中!?映画『キャプテン・アメリカ』のスピンオフをドラマシリーズに!? 製作計画が始動!