「ド外道が!」 迫力のコラボポスターが公開 (C)平松伸二

写真拡大

 韓国で歴代3位の大ヒットを記録したアクションエンタテインメント作「ベテラン」と、「ドーベルマン刑事」「ブラック・エンジェルズ」などの漫画家・平松伸二氏がコラボレーションしたポスタービジュアルを、映画.comが独占入手した。自身の作風と映画の親和性を感じた平松氏が、「ド外道が」という文言が存在感を放つビジュアルを描き下ろしている。

 映画は、「クライング・フィスト」「ベルリンファイル」などのリュ・スンワン監督が、韓国映画歴代2位の大ヒット作「国際市場で逢いましょう」で主演したファン・ジョンミンとタッグ。武闘派のベテラン刑事ソ・ドチョル(ジョンミン)ら個性豊かな広域捜査隊が、金と権力にものをいわせて悪事を働く財閥3世のチョ・テオ(ユ・アイン)に立ち向かう姿を、コミカルな掛け合いと爽快感抜群のアクションを交えて描いた。

 法で裁けない外道を叩き潰す作品を手がけてきた平松氏は、無骨だが情に厚い武闘派刑事が巨悪を打ち倒す「ベテラン」について、「財閥だろうが権力者だろうがイケメンだろうが、弱者を虐げるド外道は許さねえ……って感じがイイネ!」と絶賛。コラボポスターでは、札束片手に庶民をあざ笑うテオのほか、ドチョルをはじめとする広域捜査隊員たちが、怒りに顔をゆがめる様子を描き出した。

 また12月11日には、“リュ・スンワン監督作イッキミナイト”と題したイベントが東京・シネマート新宿で開催。「相棒 シティ・オブ・バイオレンス」「生き残るための3つの取引」「ベルリンファイル」の3作が上映され、さらに平松氏によるトークショーが行われる。チケットなどの詳細は、公式サイト(http://veteran-movie.jp/)に掲出中。「ベテラン」は、同12日からシネマート新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で順次公開。