子どもの髪染めで皮膚障害の危険性 消費者庁が保護者に呼びかけ

ざっくり言うと

  • 消費者庁は3日、子どもの毛染めを控えるよう呼びかけた
  • 化学物質の影響を受けやすく、染髪で接触皮膚炎になる可能性があるため
  • 毛染めによる皮膚障害の事例は毎年度200件程度登録されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング