10代が「今年1番なりたい顔」、女性は石原さとみ&男性は福士蒼汰1位。

写真拡大

サイバーエージェントが運営する、スマートフォン向けライブ型アバターコミュニティサービス「ピグパーティ」は11月30日、10代が選んだ「今年1番なりたい顔」を発表した。女性1位には「石原さとみ」、男性1位には「福士蒼太」が選ばれている。

女性1位に選ばれた「石原さとみ」は、「男性からも女性からも好かれる顔だから」「セクシーなのに健康的」「髪型もメイクもすべてが完璧」など憧れの声が多く集まった。

2位はCMなどでも引っ張りだこの「有村架純」。「ちょっと丸顔なのにものすごくかわいい」「ふわふわした印象だけど憧れる」、3位は年齢も近い17歳の「広瀬すず」が選ばれ、「おばあちゃんになっても可愛い顔」「大人になっても変わらず可愛いと思う」など、数十年たっても長期的に可愛くありたいという10代女子からの意見が多く寄せられた。さらに4位には「ローラ」、5位には「本田翼」が続いている。

また、男性1位に選ばれた「福士蒼太」は、「さわやかすぎるが嫌なかんじはしない」「男から見てもかっこいい」「こういう優しそうな顔になりたい」など女性たちだけでなく男性から見ても文句なしのさわやかなイケメンとの声が上がった。

2位はCM、ドラマ、映画と今年大ブレイクした「山崎賢人」がランクイン。「ビックリするほどキレイな顔立ちだから」「役柄もいつもイケメンだからかっこいいの代名詞になってきた」など21歳の若手俳優として10代男性の憧れの存在との声が多くあがり、3位の「向井理」は「小顔だから」「33歳には見えないほど若くてかっこいい」との理由が多くあがった。

4位は「綾野剛」、5位は2位の「山崎賢人」と同様に「デスノート」に出演していた「窪田正孝」がランクインしている。