エクストリーム感あふれる
「X-ミッション」ポスタービジュアル (C)2015WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

写真拡大

 アクションサスペンス大作「X-ミッション」のポスタービジュアルを、映画.comが入手した。エクストリームスポーツを駆使する命知らずな犯罪集団が大空を急降下するドル札の塊をめがけスカイダイビングする瞬間がとらえられており、手に汗握るエキサイティングな世界観を予感させる。

 キアヌ・リーブス&故パトリック・スウェイジさん主演の名作アクション「ハートブルー」を原案に、世界トップクラスのアスリートたちが、ケタはずれの身体能力と奇跡のスキルを生かし、世界4大陸11カ国の秘境・絶景ポイントで危険極まりないアクションに生身で挑んだ。「ワイルド・スピード」の撮影監督エリクソン・コアが監督と撮影監督を兼ね、エドガー・ラミレスが若きFBI捜査官ジョニー・ユタ、ルーク・ブレイシーがエクストリームスポーツのカリスマ、ボーディを演じる。

 劇中に登場するのは、特大の波に乗るサーフィンや超高速で空を飛ぶウイングスーツ・フライングをはじめ、スノーボード、フリー・ロッククライミング、モトクロス・スタントによる神業の数々。映画史上初だというノーCGでのアクションシーンに挑んだコア監督は、「スクリーン上で感じられるリスクや危険によって、他の映画と一線を画すものになっていればと願っているよ!」と自信のほどを語った。

 元アスリートのユタは、前代未聞の方法で次々と狡猾な犯行に及んでいる疑いのある超一流アスリートチームに命がけで潜入。自らの命を危険にさらしながら行動をともにしていく中で、次第にリーダーのボーディとの間に信頼と友情を芽生えさせていく。ラミレス、ブレイシーのほか、テリーサ・パーマー、デルロイ・リンドー、レイ・ウィンストンらが共演する。

 「X-ミッション」(2D/3D)は、2016年2月20日から東京・新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国で公開。