マーベル大好き芸人が集結!ドラマの魅力を語った

写真拡大

世界最大のインターネット映像配信ネットワーク「Netflix」がマーベルと共同制作したオリジナルドラマ『ジェシカ・ジョーンズ』の上映イベントが11月25日にスペースFS汐留で開催され、中田敦彦(オリエンタルラジオ)、竹若元博(バッファロー吾郎)、川谷修士(2丁拳銃)、金成公信(ギンナナ)、おもしろ佐藤(御茶ノ水男子)、GAG少年楽団といったマーベル大好き芸人がズラリと登壇。ファンならでのは視点で、ドラマの魅力を語り合った。

【写真を見る】マーベル大好き芸人がズラリと登壇!藤森慎吾の暴露話にも花を咲かせた

本作は、元スーパーヒーローの女性ジェシカ・ジョーンズが、私立探偵として事件に挑む姿を描くクライム・エンタテインメント。1話を見終わった中田は「このあとどうなるんだろう感がすごい」と目を輝かせ、「ベッドシーンの激しさにびっくりしちゃって!」と濃厚なシーンに驚愕。竹若は「ヒーローがぶつかるとあんな感じ」と分析し、今後のストーリー展開につながる「大事なシーンだ」と語った。

すでに全話を見たという竹若は「謎解きの要素がいっぱいある。見直すといろんな発見があって。あと、スタン・リーさんを探すのも楽しみですね」と原作者のカメオ出演に注目してほしいとアピール。元ヒーローであることに葛藤する主人公だけに、「目立たないように、おおっぴらに能力を使わないという描き方も面白い」と、これまでのマーベル作品の中でもまた違った魅力を持った主人公だと話していた。

その後、主人公が私立探偵であることにちなみ、「よしもと芸人の秘密を探る」ことになった一同。中田は「相方が破局したんです」とフリーアナウンサーの田中みな実との破局が報じられた相方・藤森慎吾について言及。「破局と関係があるかわからないですけど、今サウナにハマっていて。しかも静岡のサウナ。水風呂が天然水だといってました」と藤森のささやかな秘密を教えてくれた。すると、おもしろ佐藤も「この間、冷麺にフーフーと息を吹きかけていました」とこれまた藤森のちょっとした秘密を暴露。修士は「彼はパニくってるんですかね?」と心配し、会場の笑いを誘っていた。

『ジェシカ・ジョーンズ』は、Netflixにて独占プレミア配信中。【取材・文/成田おり枝】