「レッツ給食タイム!」のキャッチコピーが踊るポスター (C)2014 Cooties, LLC All Rights Reserved

写真拡大

 イライジャ・ウッド主演のホラーコメディ映画「ゾンビスクール!」のポスタービジュアルが、このほど公開された。チキンナゲットを食べた小学生が次々とゾンビ化し、教師たちを襲うという破天荒な設定の今作だけに、ポスターではそのエッセンスが盛り込まれている。

 燃え盛る校舎を背景に、ウッド扮するクリントたちが、大勢のキッズゾンビに取り囲まれる様子を切り取った。教師たちは血しぶきを浴びながら戦々恐々の表情を浮かべるが、手に持つ武器は保温ポットやホッケーのスティック、「STOP」の標識、書類ファイルといったガラクタばかり。さらに、あちこちにチキンナゲットが転がり、なぜかニワトリがたたずむなど、緊張感に欠ける雰囲気がかもし出されている。

 今作の脚本・製作総指揮は「ソウ」シリーズのリー・ワネル、米大ヒットドラマ「glee/グリー」のイアン・ブレナン、プロデューサーは「パラノーマル・アクティビティ」のスティーブン・シュナイダーという豪華な面々。また、主演のウッドもプロデューサーを務めており、「シナリオの滑稽(こっけい)さに大笑いする一方で、ホラーの要素に震え上がる観客の姿を見られたらいいな」とコメントを寄せている。

 母校の小学校で臨時教師として働き始めたクリントだが、出勤初日から生徒になめられ、しかも変わり者ぞろいの教師たちの間でも孤立していた。そんななか、給食のチキンナゲットを食べた女子生徒が突如ゾンビ化し、学校は恐怖のどん底へ叩き落とされる。異常を察知したクリントたちは学校を封鎖し、キッズゾンビとの戦いに挑んでいく。

 「ゾンビスクール!」は、2016年2月20日からシネマサンシャイン池袋ほか全国で公開。