おうちで簡単、絶品ブルスケッタを作ってみよう!

写真拡大

イタリア料理の前菜で人気のブルスケッタ。焼いたパンにさまざまな具材をトッピングしたものです。実はこれ、ポイントさえ押さえれば、自宅でもおいしくできちゃうんです。絶品ブルスケッタの簡単レシピを紹介します。

・シンプルブルスケッタ

ハードタイプのパンを2センチほどの厚さに切ったら、両面をこんがり焼きます。オススメは魚焼きグリル! 直火でパンの表面をあぶることになるので、より本格的な焼きあがりになります。これに、たっぷりとオリーブオイルを染み込ませ、塩少々をふったらでき上がり。

・トマトとバジルのブルスケッタ

焼いたパンに生のままのニンニクをこすりつけ、香りをつけます。その後、ざく切りにしたトマトとちぎったバジルを乗せ、塩をふり、オリーブオイルをかけたら完成です。ニンニクとバジルの香りが食欲を誘い、食べ出したら止まらないおいしさ!

・モッツァレラとアンチョビのブルスケッタ

焼いたパンに、1センチほどの厚さに切ったモッツァレラチーズとアンチョビフィレ1枚を乗せます。かるくコショウをふり、オリーブオイルをかけたらできあがり。アンチョビがしょっぱいので、このブルスケッタには塩をふらなくてもOKです。

シンプルな食材でできるブルスケッタだからこそ、良質なものをチョイスして作りたいもの。とくにオリーブオイルは重要です。秋に収穫された絞りたてのオリーブオイルをかけて作るブルスケッタのおいしさは、どんなごちそうにも勝ります。おもてなし料理のメニューにもぴったりですね。 《anan NEWS》