キャシー・ベイツ Photo by Barry King/Getty Images

写真拡大

 ビリー・ボブ・ソーントン主演のブラックコメディ「バッドサンタ」(2003)の続編に、「ミザリー」でオスカーを獲得した女優キャシー・ベイツの参加が決定した。

 「バッドサンタ」は、酒と女が大好きで、本職は金庫破りというウィリーことショッピングモールのサンタと、太った少年との交流を描いた。続編はソーントンが再び不良サンタ役で主演し、ベイツはソーントンのタフで口の悪い母親サニー役を演じる。

 米ミラマックスと米ブロード・グリーン・ピクチャーズが製作、「ミーン・ガールズ」のマーク・ウォーターズがメガホンをとり、2016年1月のクランクインを予定している。